AKIYACAN

お問合せ

新着情報

新着情報

空き家の景観について②

 

 

 

 

 

 

景観を損なわないために!

 

前回では景観を損なっている空き家の状態をご説明しましたが、

今回は、だからと言ってどうすればいいの?

という実際の対策についてです。

 

・庭の草木が伸び放題になっていて隣近所まで侵入している。

定期的な雑草処理を行うしかありません。冬場はともかく、

やはり夏場は本の少しの期間で雑草は伸びきってしまいます。

その他にもチラシ等の投函物をポストから取り出し整理することも大切です。

ポストは玄関前の一番一目に付く部分でもあります。

その部分の手入れを怠ると人の手が届いていないことが一目瞭然になります。

 

・害虫の巣などの発生と放置。

害虫対策で一番の効果は定期的な清掃行為です。

きれい=虫がいない のはお家の全箇所共通です! 

定期的な清掃管理が難しい場合は、市販の害虫対策グッズを使用するのがよいでしょう。

ベランダ等に アース パポナ 虫除けネットW 等を設置すれば

長期の不在でもある程度対策になります。

 

・通水がない為に発生する悪臭。

水道からの臭いは排水とラップそのものが臭いが原因の場合と

そこの下水から臭いが発している場合が多いです。

悪臭に関しては水周りの清掃と通水が大切です。

 

・家屋の老朽化による不法侵入の危険。

・不審火による火災の可能性。

この二つに関しては、人の出入りがあることを

外に諭させることが大切です。

侵入者もわざわざ出入りの痕跡がある家に入ろうとはしません。

 

 

以上これらの対策が必要になってきます。

全てに通じていますが、やはり定期的な人の管理が

一番の対策になります。

もし仮に問題が発生した場合でも、

早期の対応と発見を徹底させることで周囲への迷惑レベルが変わってきます。

 

 

アキヤカンでは上記の対策全てを代行し管理・報告を行っております。

管理に関してお困りのお客様はお気軽にアキヤカンにまでご相談下さい。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------

 空き家のことなら「AKIYACAN」 http://akiyacan.com/

-------------------------------------------------------------------------------------------------

 お問い合わせは Tel:0120-08-0206 Mail:info@akiyacan.com

 (運営・管理) 有限会社キュームグラフィック

 本社:名古屋市中区大須三丁目2番15号 栄南KTビル8F

 三河支店:豊川市麻生田町宮東62番地

-------------------------------------------------------------------------------------------------

 QO graphic : http://www.kyu-mu.co.jp/ (デザイン)

 QO café air : http://qocafeair.com/ (カフェ)

 Plus SHARE : http://plus-share.com/ (シェアハウス)

-------------------------------------------------------------------------------------------------